Hannahの植物&お魚日記

植物とお魚の記事を書いています

今日は園芸DAY

朝から天気が良いので、気づけば一日中外におりました。

 

室内にあった植物たちをほぼ外へ出しました。

プルメリアアデニウム、蘭たち。

最低気温が15度になるあたり、というのを外へ出す目安にする、と覚えていて一応この先の1週間の天気を調べてみて、大丈夫かな〜?と思い、出す事にしました。

お天気は思わぬ事もあるのですが、もう植物たちに頑張ってもらう事にしました✨

 

そして、今日は室内で冬を越したバナナを植え替えしました。

f:id:journal-hannah:20220522172740j:image

冬の間の室内生活で、やたらと傾いてしまいました。

その間にも葉を何枚か出していた生命力にあっぱれでした✨

 

このバナナ(バナーヌと呼んでおります)は、実を収穫するというよりも、葉を楽しむ事としています。

なのであまり大きくしたくはありません。

7号の菊鉢から、根鉢を崩しまた同じ鉢に戻します。

 

↓抜いたところ

f:id:journal-hannah:20220522182423j:image

↓根をほぐしたところ

f:id:journal-hannah:20220522173327j:image

あまり根がないですが、大丈夫かな?と思いつつ植えつけます。

元の土はパーライトの大きめなものが入っている模様。

f:id:journal-hannah:20220522173437j:image

元の土と赤玉土腐葉土、マグァンプを混ぜ込み植えました。

葉は数枚落として、活着を待ちます。

 

今日は買ってあった夏野菜の苗を植えつけました。

茄子に胡瓜にミニトマト🌱

f:id:journal-hannah:20220522174224j:image

今年は白茄子の揚げてトルコに出会えず、サントリーの丸茄子を買いました。

f:id:journal-hannah:20220522174512j:image

3つにしよう!と思いきや見かけると買ってしまう可能性があるので要注意です。(自戒)

 

秋に植えたケールと、種を蒔いたニンジン(小さっ)を収穫です。

f:id:journal-hannah:20220522174624j:image

そして、菊芋も収穫しました。

f:id:journal-hannah:20220522180421j:image

何年か前に、菊芋が売っていて買ってみました。

イヌリンを含む健康効果のある作物?らしく、少しだけ食べて、残りを鉢に植えていたのですが、いつからか庭にたくさん出るようになりました…何故?

去年は大々的に庭を占拠していたので、今年はいらない分を抜く事にしました。

というのも、菊芋は痩せた土地にも生える強健な植物の様です…

食べてみると独特な味があり、苦手な人もいそうですが、ジャガイモの様に使ってみたり研究中です。

 

 

ビオラやパンジーを抜き、夏の花にチェンジです✨

私はこのフィエスタグランデのバーガンディが大好きで、毎年見つけたらだいたい買います♪

f:id:journal-hannah:20220522174843j:image

今年は売り場にラスト一個でゲットできました✨嬉しい😆

いきなり増えていたダイアンサスやらも一緒に植え替えして管理します。

f:id:journal-hannah:20220522175037j:image

植え替え中に、たくさんの虫虫が出てきました。

ネキリムシにヨトウムシ、各種青虫たちなど。

夜な夜なパトロールをする季節となりました。

 

そして、残りのインゲン苗を植え付け、残っていたスナップエンドウの種を蒔いてみました。

f:id:journal-hannah:20220522175536j:image

間に合うかな?

 

 

 

 

 

メダカ 産卵床を作る

 

メダカたちを見ていると、タマゴをくっ付けている姿を見るようになりました。

 

我が家のメダカ勢力はほぼクロメダカ(or クロメダカ×行田ブラック)となり、世代も変わった様に感じます。

 

主に去年生まれたメダカたちが主力になっています。

 

ベーシックなクロメダカの種も保ちつつ、体色が黒く行田ブラックの特徴を引き継いだものとブルーっぽい個体を増やしたいなぁとも思っています。

f:id:journal-hannah:20220515182552j:image

そして新たにきた紅帝もダルマと共に増やしたいなぁ〜と思っています。

 

と言っても、特別何かするわけでもないだろうので(私の事ですから)

 

タマゴ取りでもしようと思います。

なので今年初の産卵床を作ります。

 

用意するのは、seriaデパートで買った筒と、産卵床用のスポンジみたいなもの!

(正規の名前は何ていうのか出てこず…)

↓名前はないですが産卵床の様子

journal-hannah.hatenablog.com

 

2年前から産卵床を作る様になりましたが、その時に買った筒はまだまだ1メートルくらいあります。

f:id:journal-hannah:20220515180146j:image

作ろうと思ったら、スポンジの部分が無くて、フィルターで作る事にしました。

 

筒をスライスして、

f:id:journal-hannah:20220515180347j:image

スポンジをフリンジ状に
f:id:journal-hannah:20220515180344j:image

それを丸めて穴に差し込みます。
f:id:journal-hannah:20220515180349j:image

ちょっと素材が柔らかかった印象ですが、完成✨

早速水槽に入れてみます。

f:id:journal-hannah:20220515182909j:image

メダカたちはこの産卵床にタマゴを産んでくれるでしょうか?

スポンジ部分が白くて嫌がる様だったら、ちゃんと正規品を買いに行くつもりです。

 

果たしてどうなりますか❓

 

水槽の周りでは、春に株分けしたサラセニアが咲きました。

f:id:journal-hannah:20220515181013j:image 

 

journal-hannah.hatenablog.com

今年は3つ咲きました。

 

いつも青虫に花を食べられてしまうのですが、今年はまだ無事です✨

新しい葉も出てきていました。

 

ボーっとメダカたちを見ていたら、虫が水に落ちました。

f:id:journal-hannah:20220515181551j:image

ミツバチさんかな?

これは大変!と水から出してあげました。

今ミツバチが減っている事が問題になっている様だし、頑張ってもらいたいものです。

 

いつかミツバチを飼ってみたいなぁと夢を見ています♪

 

庭では山紫陽花が色をつけ始め

f:id:journal-hannah:20220515182014j:image

マリリスの蕾が上がりました。

f:id:journal-hannah:20220515182101j:image

 

今年はまだプルメリアを外へは出しておらず、いつもより少し早い梅雨がやって来そうです。

ランたちもそろそろ外へ出したいですが、まだかな〜⁇

 

 

 

初夏 青虫の季節

なかなか庭に出れない間に、植物は成長して咲いている花にも変化がありました。

f:id:journal-hannah:20220508100456j:image

 

百合の存在感が出てきました。

1番目の蕾はササユリかな?

f:id:journal-hannah:20220507211756j:image

 

散歩をしていると日向にあるバラが咲いているのをよく見かけていました。

我が家もようやく咲いてきました。

コティヨン

f:id:journal-hannah:20220507211348j:image

アイバーズローズ
f:id:journal-hannah:20220507211353j:image

スノーグース
f:id:journal-hannah:20220507211351j:image

スノーグースは何故か咲き始めにアプリコットみたいな色になります。

本来は白なのですが…

 

春のバラは一気に咲いて、散ってとなかなか忙しいですね。

まだもう少し咲いていないバラがあるので楽しみです。

f:id:journal-hannah:20220507212003j:image

 

フレンチラベンダー ストロベリーラッフルズが咲いていました。

f:id:journal-hannah:20220507212436j:image

ラバディン系のラベンダーは割と育てやすいのか、我が家でももう何年か毎年咲いています。

この系統は魅力的な品種がたくさんあって、毎年買いそうになります…

ある年、カタログを見てどうしても欲しい!と思い買いに行ったら、あったのがストロベリーラッフルズだけだったのです。

本当は他のが欲しかったのですw

でも毎年咲いてくれるのを見るとやっぱりかわいいなぁと思います。(現金ですw)

 

あとは早咲きのパンテス系クレマチス、みどりが咲きました♪

f:id:journal-hannah:20220507213038j:image

このクレマチススナップエンドウと同じ場所に這わせています。クレマチスを見ていたらスナップエンドウの葉に異変が…

 

葉がレースみたいになっています…

裏をめくると、びっしり青虫🐛が…

f:id:journal-hannah:20220508091406j:image

パラシュート部隊もいる様です🪂

f:id:journal-hannah:20220508091440j:image

 

そして、レモンにもアゲハチョウの卵がたくさん。

f:id:journal-hannah:20220508091504j:image

かなり心苦しいのですが、卵さんはとってしまいます…

レモンは去年たくさんできたので、今年はできないかもしれません。

 

トロールを続けると、各サイズの幼虫も発見…

f:id:journal-hannah:20220508092004j:image
f:id:journal-hannah:20220508092002j:image

いつかの趣味の園芸では、葉25枚に実1つと書いてあり、なるべく葉を残したいので、虫たち
にシビアになってしまいます。

 

アゲハチョウのために山椒の木を枯らしてしまった子ども時代の思い出もあります…

 

アゲハチョウはふわふわと良くやってくるので、マメなチェックが必要です。

 

種を蒔いたインゲンたちもいきなり成長スピードがアップ⤴️

f:id:journal-hannah:20220508204129j:image

急いで支柱を買いに行きました。

たくさん収穫できるといいなぁ✨

 

今年はいつも買う白いナス、揚げてトルコに出会えず…(大好きなのですが)

野菜苗自体をまだ買っていません。

 

今年の夏は何を育てましょう❓

またホームセンターを覗いてみます。

 

GWはメダカを買いに♪

植物がメキメキ成長し、園芸コーナーにも水生植物が並び始めました。

 

睡蓮が咲いているのも見かけました。

我が家の睡蓮たちはまだまだ成長を上げてきてはおらず…

f:id:journal-hannah:20220508092417j:image

蓮は水が緑でしたが、ある時一気に水がクリアになりました。

水が澄み始めると、植物が成長を始めた合図でもあります。

f:id:journal-hannah:20220508092433j:image

浮葉もちょっとずつ増えてきました。

 

でも、売り場に出ている蓮の元気の良い事。

立ち葉がもう出ていました。

今年は蓮の開花を目指してはいますが、まだまだの様です…

 

春先に植え替えをしたサラセニアももう少しで花が咲きそうです。

f:id:journal-hannah:20220508094600j:image

メダカたちも良く泳いでいて、たまごを付けているのも見かけました。

そろそろ産卵床を作る時期です✨

 

我が家のメダカはほぼクロメダカになりました。

クロメダカに行田ブラックの遺伝子が入ったものなどもいくつかいる様です。

(ちょっと青っぽいのです)

f:id:journal-hannah:20220508092701j:image

 

少し前に生存を確認した、ぷくぷくちゃんの子どもであるちびっこメダカ(楊貴妃ダルマ)は、ある雨の日に⭐︎になっていました😭

journal-hannah.hatenablog.com

ちょっと前の雨が降って寒かったり、晴れれば暑かったりする気候は冬眠明けの魚たちにとってシンドイ時期なんじゃないかな?と思います。

前に飼っていた金魚のパクさん(オランダシシガシラ)も春先になると体調を崩しやすかったです。

 

そんな事から、オレンジ色のメダカが居なくなってしまったので、暖かくなってきたらメダカを買おうと思っていました。

 

GWになると水生植物が出始め、メダカのシーズンも本格化して、売り場が賑やかです✨

 

私はまた楊貴妃メダカがいいかな〜と買いに行ったのですが、楊貴妃はおらず紅帝(コウテイ)メダカがいたのでそちらになりました。

楊貴妃メダカよりも赤いメダカとされていますが、確かに鮮やかな色です。

f:id:journal-hannah:20220507210347j:image

(楊貴妃との違いはあんまり分からずw)

 

そこで、ぷくぷく系メダカを発見!

ロングフィンダルマと書いてありましたが、どう見てもぷくぷくメダカです。

(ぷくぷくメダカは前に飼っていたダルマ系メダカで、愛称として呼んでいたもの)

一匹しか居ませんでしたが、連れて帰る事にしました✨

GWの始まりに行ったらもっといたのかな?出遅れ?

 

お値段も¥4980から(高っ😳)
f:id:journal-hannah:20220507210445j:image

お安くなって¥980でした✨

ぷくぷくメダカ、増やしたいなぁ〜!

 

と言う訳で、新たなメダカ鉢を用意。

f:id:journal-hannah:20220508092902j:image

こう見ると、だいぶ色が違います。
f:id:journal-hannah:20220508092905j:image

新しいぷくぷくさんはロングフィンとあったけど、ちょっと長いのかも?

f:id:journal-hannah:20220508093033j:image

何か頭についていますが…

この子達の水槽鉢も環境を整えていきたい次第です。

 

ひと雨ごとに季節が進む

穀雨が過ぎて、雨が降っては暖かくなり、知らぬ間に植物もこんもりと成長していました。

植物たちへの恵みの雨。

 

撒いていたインゲンの種も雨と暖かさを受けて発芽していました。

f:id:journal-hannah:20220422221027j:image

半分がインゲン、半分が平らなインゲン

 

秋に撒いたスナップエンドウは花が咲き、実をつけ始めました。

f:id:journal-hannah:20220422221131j:image

野菜を育てるのも楽しいです。

 

最近の庭では、躑躅系が咲いています。

f:id:journal-hannah:20220422221322j:image

新しい艶やかなグリーンに深紅の久留米躑躅が目をひきます。

ウォッシュルビーだったはず。

f:id:journal-hannah:20220422221432j:image

 

紫系の躑躅、クレーターレイク

f:id:journal-hannah:20220422221517j:image

陽が足りないのか少し薄い色です。

ブルー系の躑躅、というのか石楠花というのか、さざなみ、黒潮とある中で1番青みが強いと言われています。

 

今年は石楠花はまだ咲いていません。

journal-hannah.hatenablog.com

躑躅系はこの季節やっぱり気になります。

 

エビネたちも咲きました♪

f:id:journal-hannah:20220422222900j:image
f:id:journal-hannah:20220422222857j:image

ユキモチソウのお餅

f:id:journal-hannah:20220423135104j:image

 

今年はバラの蕾がよく成長しています。

f:id:journal-hannah:20220423195357j:image

気になっていた、ブラインド処理(花芽のつかない場所を取ったり、切ったり)と薬剤散布をしておきました。

この季節は虫食いも葉落ちもなく1番瑞々しい時期なので、早めの対処をする気持ちになります。

 

芍薬も蕾が大きくなってきました。

f:id:journal-hannah:20220423195427j:image

季節は春から初夏へ駆け足で進んで行きますね✨

 

春の庭 山野草色々

陽が高くなってきて、日陰の庭にも陽が差す様になってきました。(一瞬なんだけども…)

なので、植物の成長サイクルも上がってきて、変化が早いです。

 

記録用に撮った写真を中心に記事を書いていきます。

 

シラネアオイ

ある日くしゃくしゃの葉の中に白い部分を発見、何かな?と観察していると、蕾✨

f:id:journal-hannah:20220412110013j:image
f:id:journal-hannah:20220412110016j:image
f:id:journal-hannah:20220412110110j:image

 

ヤマシャクヤク

春先の芽出し

f:id:journal-hannah:20220412110658j:image

開花✨

f:id:journal-hannah:20220412110735j:image

間の写真を撮っていませんでしたw

 

日陰でも咲いてくれた、タンチョウソウ。

葉がよく広がり、やや邪魔するので毎年移植したいと思い、していない…

f:id:journal-hannah:20220412110948j:image

やっぱりちょっと邪魔かなぁ…

 

いつの間にか咲いていたシラユキゲシ。

f:id:journal-hannah:20220412111135j:image

この子もきれいだけど、かなり広範囲に広がっていく…

f:id:journal-hannah:20220412142854j:image

要らないところに出てきたものは抜きとるが、思わぬところに出てきがち。

根がランナーみたいにはり巡ってしまうので、抜こうとすると他の植物も抜ける時あり。

 

ヒトリシズカ

ひっそりと咲いていました。

f:id:journal-hannah:20220412111426j:image

 

エビネ

f:id:journal-hannah:20220412112215j:image

サイドに出てきたのはもしかしたらピンクのスズランかも✨

 

中国シュンラン

f:id:journal-hannah:20220412112241j:image

 

我が家にある最大なホスタ'エンプレスウー'

鉢植えだから大きくなるかは不明。

f:id:journal-hannah:20220412112413j:image
f:id:journal-hannah:20220412112415j:image

 

ここには何があったっけ?と思ったらヤグルマソウの様。

f:id:journal-hannah:20220412112957j:image

小さくなったヤブレガサ

f:id:journal-hannah:20220412113105j:image

 

ホウチャクソウチゴユリも出てきました。

f:id:journal-hannah:20220412143352j:image

こうやって見ると、日陰の庭なので山野草はなかなか環境が合うものが多いような気がします。

 

節分草は種が膨らんできました。

種まきをしてみたいと思っています。(出来るかな〜?)

f:id:journal-hannah:20220412143451j:image

 

バラやアジサイも花芽が上がってきました♪

f:id:journal-hannah:20220412143045j:image

シャクヤクは庭植えではやや陽が足りないのですが、鉢植えのものは移動ができ、花芽が上がっています。

f:id:journal-hannah:20220412143316j:image

こうやって見ると初夏の植物へとどんどん進んでいますね。

初夏はバラが咲いたり華やかな季節♪

楽しみです。

 

 

春の庭 キンポウゲ科の季節

日陰の我が家のお庭にも春がやってきました。

春はキンポウゲ科の季節です。

好きな花はだいたいキンポウゲ科なので喜ばしい季節です♪

とは言え、毎日の変化が早くてkeep upがなかなか難しいですね。

記録として写真に撮っておこうと思っても、なかなか撮れず…春にぼーっとしています😂

 

我が家は日陰がちなので、やっぱりメインはクリスマスローズ

最盛期は過ぎましたが、まだきれいです。

f:id:journal-hannah:20220412102917j:image

 

雪割草は終わってしまいましたが、よく咲きました。

f:id:journal-hannah:20220412104159j:image

雪割草と入れ替わる様に色々な葉が出てきます。

今年はイチゲは葉だけでした。

f:id:journal-hannah:20220412100253j:image

今は梅花カラマツが咲いています。

f:id:journal-hannah:20220412100523j:image
f:id:journal-hannah:20220412100525j:image

そしてお気に入りのヒメリュウキンカ

f:id:journal-hannah:20220412100855j:image

ブロンズリーフと普通の葉で八重咲きのもの。

 

そして、冬に球根を植えたアネモネ

f:id:journal-hannah:20220412100950j:image

 

journal-hannah.hatenablog.com

この時に植えた冬野菜も収穫出来ました✨

f:id:journal-hannah:20220412101305j:image

f:id:journal-hannah:20220412101445j:image

 

そしてラナンキュラスラックスが咲きました。

f:id:journal-hannah:20220412101647j:image

ラックスシリーズは色もたくさんあるし、丈も高く簡単に育てられていいですね。

他にもいくつかありますが、まだ蕾でした。

 

こうやって見るとキンポウゲ科も季節の幅がだいぶあります。

 

 

キンポウゲ科ではないですが、テンナンショウ達が出てきていました。

ユキモチソウ

f:id:journal-hannah:20220412102513j:image

マムシグサ

f:id:journal-hannah:20220412102522j:image

外ではもう咲いている様ですが、我が家はこれからです✨

 

そして、散歩中に引き抜かれていたマムシグサを拾いました(拾うなって感じですが…w)

 

復活するかはわかりませんが、鉢に入れてみました。

f:id:journal-hannah:20220412102549j:image

テンナンショウ系結構好きです。

これもテンナンショウ系かな?忘れてしまいました😅

f:id:journal-hannah:20220412102557j:image