Hannahの植物&お魚日記

植物とお魚の記事を書いています

#自然観察

植物とお魚 秋

いつの間にか日が暮れるのが早くなり、寒さが増して来ました。 なかなか庭でのんびりも出来ておらず、外も内もほったらかし中です。 でもでも、寒さが増して来ているのは日々感じています。 王子の水槽もヒーターをONにしてはいましたが… ある朝、おはよう〜…

季節は秋 パープリッシュな花々

日差しは暑いけれど、日陰の空気はひんやりと涼しいような日も多くなりました。 空の高さや、空気がすっかり秋を感じるようになりました。 彼岸花の咲く季節。 我が家は陽当たりがあまり良くなくあまり咲きません… 久々に庭を見ていると、色々な花が咲いてい…

水生植物 色々咲く✨

いくらか涼しくなった日、通り過ぎる家々で庭のお手入れをする姿を見かけました。 最近はかなり暑かったのでセミもあまり鳴かず、涼しくなって鳴いているのに気がつきました。 今年は夏が早く来たので秋も早く来るのでしょうか? プルメリアがよく咲いていま…

待望 蓮の開花カウントダウン

幾度となく蓮を育ててきて、初めての蓮開花までを観察しました。 まずは今年の初心表明 journal-hannah.hatenablog.com Day1:ある日蕾を発見! 小さくて本当に咲くのだろうか?と思いながら観察スタート。 Day2:成長がかなり早く、花茎が伸び、蕾は膨らみを…

プルメリア 開花と、蓮

毎日暑いですね。 場所によっては局地的な豪雨になったり大変な事もあります。 私が住むあたりでは10年ちょっと前あたりから夕立ちがなくなった様に感じます。 それまでは、夕方に大体雨が降るので、植物の水やりはだいぶ助かっていたのです。 色々な環境が…

植物たちにブースター追肥

短い梅雨が明け、夏日、そして雨続きと なかなか庭に出れず、観察もサボり気味。 今日は久々に晴れ、ちょっとは庭でも見ようと外へ出ました。 けばけばしいオニユリが咲いています。 元々は園芸品種のとあるユリだったはずなのですが、移植するとオニユリが…

夏日 熱帯植物と睡蓮

梅雨に入ったかと思っていたら、夏みたいなお天気に。 衣替えにと、冬物をしまう前に洗ってもカラリと乾いてくれました。 にしても、日本の気候はほぼ夏と冬なんじゃないか?と思うこの頃。 春や秋の薄めの上着を着る機会がないなぁ〜と服をしまいながら思い…

ネジリソウ探し

気がつけば草地に華やかなものが! ネジリソウ、ネジバナ、モズジリ 知っている限りではこんな風に呼ばれているラン科の植物。 子どもの時にあった空き地にたくさん生えていて、引っこ抜こうと沢山トライして大体抜けずに上部のみ取れる、というのを毎年繰り…

アジサイの季節

梅雨に入り、雨が降ったりどんよりお天気 こんなお天気の中美しく咲いているアジサイたち。 道すがら色々なアジサイに出会います。 咲き始めの緑ががった花が好みで、見るたびキュンとします。 ヤマアジサイや西洋アジサイとありますが、ルーツは元々日本に…

梅雨入り

九州地方よりも早く関東は梅雨入りした様です。 梅雨入り前の気候は一年の中でも一番心地の良い気候だなぁと毎年思います。 そんな気持ちの良い気候だったので、休みとあれば外にいたので、早くもかなり日焼けしてしまいました。 5月の日差しが一番焼けやす…

荒天からのいいお天気

昨日は大変な雨でした☔️ 風も強く吹き色んなものが飛ばされたり、咲いていた花の花びらも飛んで行きました… 今年植え替えをしたサラセニアは植えが浅かった様で風によって根が持ち上がってしまいました。 植え直そうとしたら、メダカたちのお気に入りの場所…

今日は園芸DAY

朝から天気が良いので、気づけば一日中外におりました。 室内にあった植物たちをほぼ外へ出しました。 プルメリア、アデニウム、蘭たち。 最低気温が15度になるあたり、というのを外へ出す目安にする、と覚えていて一応この先の1週間の天気を調べてみて、大…

メダカ 産卵床を作る

メダカたちを見ていると、タマゴをくっ付けている姿を見るようになりました。 我が家のメダカ勢力はほぼクロメダカ(or クロメダカ×行田ブラック)となり、世代も変わった様に感じます。 主に去年生まれたメダカたちが主力になっています。 ベーシックなクロメ…

初夏 青虫の季節

なかなか庭に出れない間に、植物は成長して咲いている花にも変化がありました。 百合の存在感が出てきました。 1番目の蕾はササユリかな? 散歩をしていると日向にあるバラが咲いているのをよく見かけていました。 我が家もようやく咲いてきました。 コティ…

GWはメダカを買いに♪

植物がメキメキ成長し、園芸コーナーにも水生植物が並び始めました。 睡蓮が咲いているのも見かけました。 我が家の睡蓮たちはまだまだ成長を上げてきてはおらず… 蓮は水が緑でしたが、ある時一気に水がクリアになりました。 水が澄み始めると、植物が成長を…

ひと雨ごとに季節が進む

穀雨が過ぎて、雨が降っては暖かくなり、知らぬ間に植物もこんもりと成長していました。 植物たちへの恵みの雨。 撒いていたインゲンの種も雨と暖かさを受けて発芽していました。 半分がインゲン、半分が平らなインゲン 秋に撒いたスナップエンドウは花が咲…

春の庭 山野草色々

陽が高くなってきて、日陰の庭にも陽が差す様になってきました。(一瞬なんだけども…) なので、植物の成長サイクルも上がってきて、変化が早いです。 記録用に撮った写真を中心に記事を書いていきます。 シラネアオイ ある日くしゃくしゃの葉の中に白い部分を…

春の庭 キンポウゲ科の季節

日陰の我が家のお庭にも春がやってきました。 春はキンポウゲ科の季節です。 好きな花はだいたいキンポウゲ科なので喜ばしい季節です♪ とは言え、毎日の変化が早くてkeep upがなかなか難しいですね。 記録として写真に撮っておこうと思っても、なかなか撮れ…

ベタ ニムファ水槽リセット

王子のいる底面フィルター水槽akaニムファ水槽の管理がなかなか行き届かず、茶ごけに覆われてきました… せっかくの王子がふわっと尾を広げた姿も中々見えず、王子もこちらの様子を伺うのにまだコケの到達していない部分にまで浮き上がってきたりしていました…

胡蝶蘭 株の状態—忘備録

前回の記事に入りきれなかった、株ごとの状態を忘備録として記します。 前回の記事↓ journal-hannah.hatenablog.com 株:No.1 一番はじめに貰ったフザリウム疑いの株。 journal-hannah.hatenablog.com フザリウム菌が入った可能性があり、乾燥させて管理をし…

胡蝶蘭 植え付け

今年貰った花後の胡蝶蘭。 journal-hannah.hatenablog.com まだ寒い時期だったのもあり、根だけほぐして植え付けはしていませんでした。 解体後は一時ぶら下げて乾燥させていました。 こうやってぶら下げておいて、枯れてきた葉や乾燥した根をカットしていま…

クリスマスローズ 2022

クリスマスローズの季節です♪ 少し前に葉を切り取って、しばらく庭を見ない間にニョキっと伸びて花を咲かせていました。 去年はシンプルなクリスマスローズの事を書きました。 journal-hannah.hatenablog.com 今年は華やかなクリスマスローズについて✨ 去年…

睡蓮の植え替え

蓮の植え替えをしてスッキリとした気分になったので、睡蓮もやってしまおう!と水の中を覗いてみました。 水面を覆いつくしていたアマゾンフロッグピックは取り除きました。 メダカも目覚めているようです。 水槽内のドロドロはなんとかしたいと思いつつ、ま…

蓮の植え替え

植え替えがシリーズ化しているこの頃。 この時期にやっておくと、シーズンになった時の喜びが増して感じられます。 (やろうと思わないとやらないので、やる気があるうちに取り掛かります←これが本音w) ある年に値下げされた蓮と睡蓮を購入しました。 去年植…

サラセニア 植え替え

春の陽気に誘われて、庭に出ると明らかに少し前と様子が変わっていて、花や芽吹きが見られるようになりました。 雪割草が少しづつ咲いてきました。 好きな花はだいたいがキンポウゲ科なので楽しみな季節です。 そんな中、かなり植え替えを後回しにしていたサ…

サカナの日

今日は3月7日、サカナの日らしいです。 なのでサカナの記事を少し 我が家のベタ、尾かじり王子サカナさん かなり大きくなった様な気がします。 身厚で3枚おろしに出来そうな感じがします。 (もちろんしませんけど) この間、売り場にいたベタを見て思ったので…

バラの植え替え

バラに感して低体温気味な私。 長らく植え替えもせずにいました。 数年前から、今年こそは!と思いながらもなかなか出来ずに数年… 啓蟄も過ぎ、私もそろそろ始動しようと重い腰を上げてみました。 大体が鉢植えにしてあり、鉢数にすると10個以上はあります。…

早春の植物 スノードロップ

庭にスノードロップが出てきました。 スノードロップ、一般的に売られている品種はガランサス・エルウェシー(Galanthus elwesii)だと思うのですが、特徴がかなりバラバラだったりします。 色々な種類が混ざっているのか?もしくは個体差なのかわかりませんが…

尾かじり王子 泡巣ヒストリー

ニムファ水槽に住んでいる、ベタの尾かじり王子。 (名前が長いので我が家ではサカナと呼んでいます) journal-hannah.hatenablog.com どうやらこの水槽を気に入ってくれているようなのです❗️ というのも、泡巣を作るようになりました。 泡巣の下で知らんぷり…

花後の胡蝶蘭を貰う

以前、咲き終わりの胡蝶蘭をもらいました。 その胡蝶蘭をビニールポットのまま管理していた所、お病気が発覚。 journal-hannah.hatenablog.com journal-hannah.hatenablog.com 乾かして管理を続けていますが、新たな枯れが進んでいます。 温度が生育期になっ…