Hannahの植物&お魚日記

植物とお魚の記事を書いています

初夏 青虫の季節

なかなか庭に出れない間に、植物は成長して咲いている花にも変化がありました。 百合の存在感が出てきました。 1番目の蕾はササユリかな? 散歩をしていると日向にあるバラが咲いているのをよく見かけていました。 我が家もようやく咲いてきました。 コティ…

GWはメダカを買いに♪

植物がメキメキ成長し、園芸コーナーにも水生植物が並び始めました。 睡蓮が咲いているのも見かけました。 我が家の睡蓮たちはまだまだ成長を上げてきてはおらず… 蓮は水が緑でしたが、ある時一気に水がクリアになりました。 水が澄み始めると、植物が成長を…

ひと雨ごとに季節が進む

穀雨が過ぎて、雨が降っては暖かくなり、知らぬ間に植物もこんもりと成長していました。 植物たちへの恵みの雨。 撒いていたインゲンの種も雨と暖かさを受けて発芽していました。 半分がインゲン、半分が平らなインゲン 秋に撒いたスナップエンドウは花が咲…

春の庭 山野草色々

陽が高くなってきて、日陰の庭にも陽が差す様になってきました。(一瞬なんだけども…) なので、植物の成長サイクルも上がってきて、変化が早いです。 記録用に撮った写真を中心に記事を書いていきます。 シラネアオイ ある日くしゃくしゃの葉の中に白い部分を…

春の庭 キンポウゲ科の季節

日陰の我が家のお庭にも春がやってきました。 春はキンポウゲ科の季節です。 好きな花はだいたいキンポウゲ科なので喜ばしい季節です♪ とは言え、毎日の変化が早くてkeep upがなかなか難しいですね。 記録として写真に撮っておこうと思っても、なかなか撮れ…

ベタ ニムファ水槽リセット

王子のいる底面フィルター水槽akaニムファ水槽の管理がなかなか行き届かず、茶ごけに覆われてきました… せっかくの王子がふわっと尾を広げた姿も中々見えず、王子もこちらの様子を伺うのにまだコケの到達していない部分にまで浮き上がってきたりしていました…

胡蝶蘭 株の状態—忘備録

前回の記事に入りきれなかった、株ごとの状態を忘備録として記します。 前回の記事↓ journal-hannah.hatenablog.com 株:No.1 一番はじめに貰ったフザリウム疑いの株。 journal-hannah.hatenablog.com フザリウム菌が入った可能性があり、乾燥させて管理をし…

胡蝶蘭 植え付け

今年貰った花後の胡蝶蘭。 journal-hannah.hatenablog.com まだ寒い時期だったのもあり、根だけほぐして植え付けはしていませんでした。 解体後は一時ぶら下げて乾燥させていました。 こうやってぶら下げておいて、枯れてきた葉や乾燥した根をカットしていま…

クリスマスローズ 2022

クリスマスローズの季節です♪ 少し前に葉を切り取って、しばらく庭を見ない間にニョキっと伸びて花を咲かせていました。 去年はシンプルなクリスマスローズの事を書きました。 journal-hannah.hatenablog.com 今年は華やかなクリスマスローズについて✨ 去年…

睡蓮の植え替え

蓮の植え替えをしてスッキリとした気分になったので、睡蓮もやってしまおう!と水の中を覗いてみました。 水面を覆いつくしていたアマゾンフロッグピックは取り除きました。 メダカも目覚めているようです。 水槽内のドロドロはなんとかしたいと思いつつ、ま…

蓮の植え替え

植え替えがシリーズ化しているこの頃。 この時期にやっておくと、シーズンになった時の喜びが増して感じられます。 (やろうと思わないとやらないので、やる気があるうちに取り掛かります←これが本音w) ある年に値下げされた蓮と睡蓮を購入しました。 去年植…

サラセニア 植え替え

春の陽気に誘われて、庭に出ると明らかに少し前と様子が変わっていて、花や芽吹きが見られるようになりました。 雪割草が少しづつ咲いてきました。 好きな花はだいたいがキンポウゲ科なので楽しみな季節です。 そんな中、かなり植え替えを後回しにしていたサ…

サカナの日

今日は3月7日、サカナの日らしいです。 なのでサカナの記事を少し 我が家のベタ、尾かじり王子サカナさん かなり大きくなった様な気がします。 身厚で3枚おろしに出来そうな感じがします。 (もちろんしませんけど) この間、売り場にいたベタを見て思ったので…

バラの植え替え

バラに感して低体温気味な私。 長らく植え替えもせずにいました。 数年前から、今年こそは!と思いながらもなかなか出来ずに数年… 啓蟄も過ぎ、私もそろそろ始動しようと重い腰を上げてみました。 大体が鉢植えにしてあり、鉢数にすると10個以上はあります。…

早春の植物 スノードロップ

庭にスノードロップが出てきました。 スノードロップ、一般的に売られている品種はガランサス・エルウェシー(Galanthus elwesii)だと思うのですが、特徴がかなりバラバラだったりします。 色々な種類が混ざっているのか?もしくは個体差なのかわかりませんが…

尾かじり王子 泡巣ヒストリー

ニムファ水槽に住んでいる、ベタの尾かじり王子。 (名前が長いので我が家ではサカナと呼んでいます) journal-hannah.hatenablog.com どうやらこの水槽を気に入ってくれているようなのです❗️ というのも、泡巣を作るようになりました。 泡巣の下で知らんぷり…

花後の胡蝶蘭を貰う

以前、咲き終わりの胡蝶蘭をもらいました。 その胡蝶蘭をビニールポットのまま管理していた所、お病気が発覚。 journal-hannah.hatenablog.com journal-hannah.hatenablog.com 乾かして管理を続けていますが、新たな枯れが進んでいます。 温度が生育期になっ…

冬のお庭&収穫

この所、我が家の日陰のお庭は凍りついています。 雨水を溜めておいたバケツの水の氷がなかなかの厚さです。 雨はなかなか降らない冬の関東南部は、寒さはキツくとも水遣りは意外と必要です。 秋に植えたアネモネもポットのままで、お水が欲しいと訴えており…

水槽温室 セントポーリア

今までいくつかセントポーリアを育ててみましたが、ほぼ全滅しています。 去年は4鉢ほど手に入れましたが、どんどん弱り、最後に残った1鉢を植え替えてみましたが、どうやら枯れてしまった模様です。 育てているとどんどん小さくなってしまいました。 土が減…

胡蝶蘭苗 生育中

立川で行われたラン展で、念願の胡蝶蘭苗を手に入れ、水槽温室にて管理し始めました。 journal-hannah.hatenablog.com アップデートした水槽温室は熱帯魚用のヒーター26度(28度と思い込んでいた)だと、外気温によっては充分ではない日があるで、温度調節がで…

ニムファ水槽

長らく憧れていたニムファの水草水槽。 journal-hannah.hatenablog.com 水槽に虫が出て終了になってかなり経ちました… 使っていた水槽も撤去となり、夢は叶えられぬまま。 それが、ちょっと前に水槽を立ち上げる気になり、新しいプロジェクトとして走り出し…

ベタ 尾かじり王子

我が家にやってきたベタ、なかなか臆病な性格のようです。 journal-hannah.hatenablog.com やってきた時は綺麗なハートみたいな形の尾をしていました。 こんなに立派なヒレを持つベタは初めてです。 1番初めに飼っていた、真っ白なトラディショナルベタのう…

新しい魚 猫みたいな性格❔

金魚やベタを色々と飼ってみて、魚の性格はかなり個性豊かだといつも思うのです。 メダカやグッピーなどの小さい熱帯魚などは、大体何匹か同じ水槽にいて、強い者、弱い者などで力関係が出来上がっていたりして、また違うお魚が来るとバランスが変わったりす…

New Project

ひらめ亡き後、やっぱり家の中に生き物がいないのは寂しいな〜と思っていました。 お魚ロス❕ひらめロス❕ 植物はたくさんありますが、やっぱりアイコンタクトのできる生き物っていいですよね〜✨ ひらめ水槽に外から引き上げてきた熱帯睡蓮を入れ越冬させよう…

胡蝶蘭 病気とお薬

お魚でも、植物でも、人間でもお薬や治療のタイミングによって良くなったり、悪くなったりするのっておんなじなんだな〜とよく思う。 胡蝶蘭のフザリウムを検索し、ありふれたカビ菌が弱った場所から入り致命的になるという記事をたくさん読んだ。 (自然治癒…

胡蝶蘭 解体

今年貰った胡蝶蘭は植え替えもせずに過ごしてきました。 成長期の夏も家の中で過ごしていました。 寒くなった秋、園芸熱が上がってきたのをいい事に色々やってみたくなりました。 この貰った胡蝶蘭をビニールポットから出して、鉢増しとして素焼き鉢に入れて…

水槽温室アップデート&ランを植える

journal-hannah.hatenablog.com 冬対策で考えていた、発泡スチロールもしくは水槽を使う方法でしたが、 寒くなり発泡スチロールがスーパーから消えて入手困難なのもあり、水槽でやる事にしました。 こんな感じに、水槽にベタ水槽➕熱帯魚ヒーター(28度)を設置…

立川ラン展

蘭に興味があってしょうがないこの頃。 街の花屋さんで胡蝶蘭を見てはため息‍ 何て健康なんでしょう?とかブツブツ言いながら眺めていました。 贈答品用はとても手が出ませんので、 作った方の技術を堪能してまいりました✨ そんな蘭不足な私は、世界蘭展まで…

ベタのひらめ 追悼

このところ介護をしていたベタのひらめさん。 今日の午後⭐︎になりました。 今朝からエラをバタバタしていたので、 その時は近づいていたのでしょう。 元々片方の鰓にお病気をさせてしまっていたのですが、元気にいてくれました。 ある時から水槽の底にいるよ…

蘭 冬対策 

只今絶賛、胡蝶蘭にハマっております。 ハマるサイクルがやってきて、何年か単位で同じモノを繰り返し再研究するという流れがあります。 (最近は睡蓮でした) 初期のスタートダッシュがかなり強いので、色々買ったり、ある程度性質を掴むとちょっと飽きがちで…